本文へスキップ

アクセスreport/練習報告

2019年

◀BACK  1月31日  NEXT▶

1、2年生グループ
1/31(木)1、2年生グループ…22人練習報告
17:45〜19:15寒河江市民体育館 with秋場コーチ
○メディシンボールキャッチ

①ランニング ゾーン
○2周ウォーミングアップジョッグ
○ストレッチ
○リレー
・1人1周で3周/チーム×4セット

②なわとび・マット運動 ゾーン
○なわとび
前跳び→後跳び→かけあし跳び→あや跳び(1分間)
二重跳び(30秒)
○マット運動
前転→後転→開脚前転→後転開脚→側転
三点支持倒立の練習
とびこみ前転の練習

③フリーのゾーン
○長なわとび
両端を伸ばした間をジャンプして越える
両端を伸ばした間を潜って越える
大波・小波

④体育館外
○大縄跳び
○ストレッチ

1、2年生メンバー全員元気が良いです。
リレーはトータル4セット1人あたり4周走りました。
マット運動では3点支持倒立の練習で腰を伸ばせるまで出来るメンバーがたくさん、次は足を伸ばすことを目標にしましょう。
頭と両手を三角形の配置で体を支えましょう。
肘を直角に作ってしっかり作りましょう。
前転では手をしっかりついて、最後手で押すことを意識すると綺麗に回れます。
今日のメンバーはみんな全部の技にチャレンジしてました。素晴らしいです。
長縄跳びでは『大波、小波』が今日は成功ならず。
次頑張りましょう。
横に飛ぶタイミングが合わないくて縄を踏んでしまうメンバーが多々。
自分の番じゃない時に他のメンバーの飛ぶ所を見るといいと思います。まだ1、2年生には難しいでしょうか?これが出来るようになったら上達は早いです。
1、2年生にはたくさん運動したい意欲的なメンバーが大勢います。じゃあ1時間のトレーニングの時間でたくさん動くにはどうするか、ミーティングで聞いてみました。「ふざけないでまじめにやる」という意見が出ました。確かにその通りです。
補足として「前に出る、並ぶ」ことを伝えました。
マット運動で後ろに並びがちなメンバーには特に意識して欲しいです。
またやりましょう。

3.4年グループ
1/31(木)3.4年グループ19人の練習レポートです。菅野コーチにサポートしてもらいました。

17:45~19:15寒河江民体育館(半面)

①ソフトメディシンボール投げ
②ミーティング
③◇なわとびの広場
*1分ずつ、前回り跳び→後ろ回り跳び→駆け足跳び→あやとび→二重跳び(30秒)
◇マット運動の広場
*前転→飛び込み前転
*倒立前転
④フリーの広場
*ソフトメディシンボールを使った二人組でのドリル
*引っこ抜き
⑤ランニングの広場
*二人組でのリレー4周✕2セット
(じゃんけんの結果によるソフトメディシンボールを持ってのランニング)
⑥カエルさかだちドリル
*パワーポジションを使って丁寧に練習しました。ゆうが君を手本にがんばりました。ゆうが君、素晴らしいバランス感覚があります。スモールステップでの練習です。基本は『白樺のポーズ』です。
⑦ミーティング

3.4年のギャングエイジ世代は、たくさんの動きにチャレンジする時期です。それがひいては大きな世界へとつながります。

みんなのがんばり、期待しています。

小5~中学生男女グループ
1月31日(木)、小5~中学生男女25名のグループ。寒河江市民体育館、17:45~。

全体で
①ウォーミングアップ(ジョグ、メディシンボールスロー)
グループで
②フリーエリア(ジョグ、スキップドリル、メディシンボールアンダー・背面・サイドスロー)
③ランニングエリア(周回走20秒×3周×3セット+1セット)
④マット運動、縄跳びエリア(縄跳び5種目、側転・側転ロンダート着地)
⑤補強(ジャンケンスクワット・腹筋・腕立て伏せ)
⑥クールダウン(ストレッチ)

パワートレーニングとして、メディシンボールスローを行いました。これまで2㎏重量でしたが、3・4・5㎏を買い足していただきました(監督運搬が大変ですね…)。3種類のスローイングは、使用する筋肉の部位が異なります。下半身を安定させる、また、ふらつかない軸の意識等、なかなか考えさせられるトレーニングだと思います。何人か、すっぽ抜ける投球がありました。握力も大事ですね。
マット運動では側転をメインに。側転とは側方倒立回転の略です。動作の途中に倒立(逆立ち) が入ります。両腕で体を押し上げ、腰(へそかな?)の位置を高く保てる回転は、とてもかっこいい!。回転の勢いで足もピンと伸びています。体の軸を作る有効なトレーニング、うまく説明がつかないのが申し訳ないところ…。
余談ですが、ミーティングの際、皆の視線が一点に集まってきました。ちょっと緊張した一瞬でした。目で話しを聞く。とても良いこと。ぜひ習慣付けて下さい。小林

3.4年グループ
1/31(木)3.4年グループ19人の練習レポートです。菅野コーチにサポートしてもらいました。

17:45~19:15寒河江民体育館(半面)

①ソフトメディシンボール投げ
②ミーティング
③◇なわとびの広場
*1分ずつ、前回り跳び→後ろ回り跳び→駆け足跳び→あやとび→二重跳び(30秒)
◇マット運動の広場
*前転→飛び込み前転
*倒立前転
④フリーの広場
*ソフトメディシンボールを使った二人組でのドリル
*引っこ抜き
⑤ランニングの広場
*二人組でのリレー4周✕2セット
(じゃんけんの結果によるソフトメディシンボールを持ってのランニング)
⑥カエルさかだちドリル
*パワーポジションを使って丁寧に練習しました。ゆうが君を手本にがんばりました。ゆうが君、素晴らしいバランス感覚があります。スモールステップでの練習です。基本は『白樺のポーズ』です。
⑦ミーティング

3.4年のギャングエイジ世代は、たくさんの動きにチャレンジする時期です。それがひいては大きな世界へとつながります。

みんなのがんばり、期待しています。