本文へスキップ

アクセスreport/練習報告

2018年

◀BACK  11月29日  NEXT▶

3、4年生女子、2、3年生男子グループ
11/29(木)3、4年生女子、2、3年生男子…22人練習会レポート@寒河江市民体育館(17時45分〜)
メニュー
○タグ取り合戦
○ろくむし(鬼にタグ2本取られない内に20m×6往復できたら『子』の勝利)
○リレー
○馬跳び競争
○バランス崩し
○組体操
タグ取り合戦ではコウヤくんがタグ最多数を獲得。
女子メンバーほぼ全員がタグ1本以上獲得して、向かう姿勢を見せてくれました。
ろくむしでは、今日はボールではなく、『鬼がタグを取る、子が交わす』というルールでやってみました。みんな鬼を交わしながら20m間を猛ダッシュしていました。ろくむし達成したメンバーは次は時間内に何往復できるかにも挑戦しましょう。
ゲーム中タグを2本取られてしまったメンバーはもっとスピードと作戦を磨きましょう。
裏を返せば『1本までは取られてもいい』のです。
そしてゲームを面白くするためのお願いです。
往復回数を重ねる度の回数を大きな声で言って下さい。そうすると、コーチは誰が達成しそうかより注目します。みんなの活躍、良い動きを見逃さないためにも"僕活躍してるよアピール"してください。
バランス崩しは相手を何回も入れ替えてやりましたが、通算成績はどーでしたか?
勝ち越し出来たでしょうか?
写真の中ではまだただ引っ張り合うだけの力技のようです。このメニューでは縦横に腕を引いたり伸ばしたりして、相手の重心を崩すこと、しかけられた側はバランスをキープすることを目標にして欲しいです。
終わりのミーティングでは9割のメンバーは視線、姿勢とも聞く態度が出来ています。全員がそうなるまで後少しです。自分は出来てると思うメンバーは、出来ていないメンバーに声かけしてくれると嬉しいです。また楽しみながら頑張りましょう。和賀

館林駅伝+全国クロカンリレー出場グループ
11/29(木)館林駅伝+全国クロカンリレー出場グループ25人の練習レポートです。

17:45~19:15寒河江市民体育館

①jog5分+ストレッチ+ミーティング
②肩甲骨ドリル+股関節ドリル
③動き作り・ドリル+ダッシュ
④ペース走7~10周(1周170m)〈10グループに分かれて〉✕2セット
*Aグループ→設定42秒/周✕10周+40✕10(そうた、しょう、ひろと、はるき、さわ、れいん、まさむね、)
*Bグループ→設定46秒/周✕9周+44✕9(りさ、たかひと、いまり、ふうと、るるか、ふうか、りょうめい、けいや)
*Cグループ→設定49秒/周✕8周+47✕8(あんじ、りょうま、さねと、ななみ、いお)
*Dグループ→設定52秒/周✕7周+50✕7(ことみ、まさひと、みさき、ゆうが、はるき)
⑤jog5分+ペアストレッチ+ミーティング

館林駅伝と全国クロカンリレー大会(12/9)出場グループは、あと10日。実戦練習です。

2セット目は、余裕度を考えて、1〜3周プラスで負荷をかけました。みんな、余裕があり、ペースを抑えるのが大変なくらいです。

走りを見ていて、光翔(柴橋小6年)遥貴(谷地南部小6年)亮明(溝延小6年)今莉(寒河江中部小6年)諒真(谷地南部小5年)海咲(左沢小5年)あたりが、調子良さそうです。さあ、どれくらい、一人一人が真剣に取り組めるか!(金子)

1年生+2年生女子グループ
11月29日(木) 1年生+2年生女子グループ26人の練習レポートです。
寒河江市民体育館 17:45〜19:15

①全体でjog・ストレッチ
②ひょうたん鬼
③リレー
④引っ張り相撲
⑤ミーティング

伊藤コーチにサブに入ってもらい、1年生と2年生女子合わせて26人という大人数での練習でした。

リレーでは誰がどの距離をどの順番で走るか、考えるのはみんなに完全に任せました。
作戦がうまくいった、いかなかった、色々あったと思いますが、それを次に活かせられるようになってくるとまた変わってきます。
こうすれば勝てるかなと考えられるようになっていってくださいね。

引っ張り相撲はペアと対戦した後、みんなには伊藤コーチとはると君のお父さんにも挑戦してもらいました。
大人相手にはやはり歯が立ちません、両手を使っても勝てる人はいませんでした。
それでも何回も何回も頑張ってチャレンジしていく姿が見れたのが、とても良かったところです。
お家でもぜひお父さんお母さん相手に挑んでみてください。
日常の中でも特訓です。
(金子拓哉)

小4~6年生男女グループ
11月29日(木)、小4~6年生男女13名のグループ。寒河江市民体育館、17:45~。

全体で
①ウォーミングアップ(ジョグ、ストレッチ)
グループで
②スタンドアップ&ターン (+ダッシュ)
③グループ馬跳び(&変形版)
④タッチ&リターン(リレー形式)
⑤補強(体幹トレ)
⑥クールダウン(整理体操)

報告遅くなりました。昨日の練習内容です。
ダッシュ系のトレーニングを組み立てた内容です。お互いに座って向かい合い、足の裏を合わせ、合図で相手を一周、また座る。次は背中を合わせ、相手を回り、先のコーンまでダッシュ、戻って座る。立つ・走る・座るをいかに素早く行えるか?。
見ていて思ったこと。立てないまま終わったり、座る際に滑り込んだり、ちょっとした練習でも集中を切らし、自分を追い込めない者が、少なからずいるということ。
冬季のトレーニングは屋内での反復練習が増えます。限られたスペースですから、怖いのは、接触、衝突、転倒等でしょう。集中度の高まりは、これらのリスクを下げることが出来ます。力を蓄える季節、もう少し頑張ってみませんか。小林