本文へスキップ

アクセスreport/練習報告

2018年

◀BACK  10月25日  NEXT▶

3.4年グループ
10/25(木)3.4年グループ26人の練習レポートです。

大江体育センター17:45~19:15

①全体で後出しジャンケン+反射神経チャレンジ
②ミーティング
③膝タッチ+足首タッチ+鬼ごっこ
④ストレッチ+軸作りドリル
⑤スキップドリル+もも上げドリル
⑥手押し車ドリル+メトロノーム腹筋ドリル
⑦ミーティング

今日は、アリーナ全面を借りられたので、5グループに分かれての練習となりました。

総勢80人前後のやる気が集まりました。すごいやる気ですね。体験のアイラさん、エマ君、チセイ君、どうでしたか? ぜひ入会を検討して下さいね。こうだい君は入会です。元気に参加してくれました。

私が担当した3.4年グループは、今日は、軸を作るドリルとスキップドリルを中心に練習を進めました。

膝下のリラクゼーションを身に付けさせたくて、たくさんのスキップドリルを導入しました。

何回もやりましたが、なかなか難しいですね。どうしても力みが入る人が多い。高いスキップ、片足スキップなどで、リラクゼーションの動きの習得をめざしました。

膝下が大変リラックスしている結生さん(寒河江小4年)に手本をやってもらいました。

この動きを身につけて欲しいのです。結生さんには何回もやってもらい、みんなの目に焼き付けました。みんな、頑張って行こうね。

しなやかな身体作り、ギャングエイジ世代の大きなテーマの一つです。(金子)

6年生グループ
10/25(木)6年生グループ…11人
○長縄跳び
○ストレッチ
○ろくむし
https://www.japan-sports.or.jp/portals/0/acp/shidousya_rokumushi.html
○クレイジーボール

初めてやってみた『ろくむし』というゲーム。
走りながらボールを避けながら、6往復目指して、『鬼』との駆け引きを見せてくれました。
男子vs女子の図式で大変盛り上がりました。
今日、『ろくむし』達成出来たのはヒロト、マサムネ、ハルキ、ショウの4人でした。
女子は陣地に走って行く前に止まってしまい、ボールを当てられてしまう場面が多く、『ろくむし』達成出来ませんでした。是非、陣地目指して走り抜けるように頑張りましょう!
またやりましょう!

1.2年女子グループ
10/25(木)1.2年女子10人グループです。
大江町体育センター 17:45-19:15

全体で後出しジャンケン等
☆鬼ごっこ
☆タグ取り2人組、タグ取り合戦
☆ラダードリル、ラダーじゃんけん
☆折り返しリレー2回戦
☆長縄跳び
☆柔軟体操、ストレッチ

今日は、体験のあいらさんも一緒に練習しました。同じ学校の子がいるので、すぐにうちとけて色々教え合いながら取り組みました。
タグ取り、鬼ごっこはゲーム的ですが、意外と走るためきついトレーニングです。
めいさんが、タグ取りがとても上手でした。
逃げてばかりいては、タグはとれません。取る子と逃げる子にはっきり分かれました。
リレーでは、バトンミスがあったチームが負けてしまいました。ミスがなければ、接戦になったはずですが、走るだけでなくバトンを渡すまでが大事だとわかってくれたかな?もっとやりたいというやる気は大変あっていいですね。
これから、色々なトレーニングをやりますが、苦手な事に是非チャレンジしてください。体がかたい子は、お風呂上がりのストレッチを続けてみてください。(安食)

1・2年生男子グループ
10月25日(木) 1・2年生男子グループ16人練習レポートです。
大江体育センター 17:45〜19:15

①ひょうたん鬼
②ジャベボール投げ
③リレー
④補強練習(手叩き腕立て伏せ・ブリッジ・腕立てじゃんけん)
⑤ミーティング

体験のちせい君を含めて16人での練習でした。

元気が有り余っている低学年、いつも疲れるまで走ってもらっています。
りく君の練習が終わった後にすぐにバスケの練習にも行くその元気さには驚きです。
今年のヤマザワちびっこマラソンは9位でしたが、この頑張りなら来年の入賞も十分狙えます。
目標のために努力をしている人は普段からそれが伝わってきます。

手叩き腕立て伏せは、少しずつできる人が増えてきました。
今出来なくても挑戦できる人が伸びていく人、かなむ君はかなり積極的にチャレンジできている。
りゅうと君はもう少しできるようになれば、もっと速くなる。
次は2年生は5回、1年生は3回くらいを目指して。

先程の反面、今回の大会で全然良くなかったから、来年も無理そうだという弱気な発言がありましたが、みんなの年代というのは2、3ヶ月後もどうなっているか分かりません。
大人から見れば羨ましくて仕方ないくらい、努力次第でいくらでも可能性が広がる。
逆に今日のような練習でサボってるとどんどん置いていかれます。
やらなくて後悔、なんてことだけはならないように頑張っていこう。(金子拓哉)